”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

そもそもどうやって納品するの??

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

新品をメイン商材で物販されている方々からよくいただく質問。

 

裸の商品の納品ってどうやってされてるんですか??

 

そもそも中古商品でもジャンルによっては

化粧箱などがないものが多く付属品不揃いのものが多いです。

自分もリサイクルショップでの勤務経験がありましたが

付属品管理の問題、管理場所のスペースの問題などを理由に

状態が悪ければ捨ててしまうことも多いです。

 

今日はそんな本体、付属品のみの商品の納品方法です。

 

Canonのコンパクトデジタルカメラ。
本体、充電器、バッテリーのみ。という状態で販売されていたものを仕入ました。

IMG_1580

 

そして持ち帰るまでに店頭で包んでもらったエアキャップです。
これも中古になりますw

IMG_1581

 

折りたたみ、たたんだ間に商品と付属品を入れて。。。

IMG_1582

 

ぐるぐるぐるーっと巻きます。
生春巻き的な感じで巻いてます。

最後はこの上に商品ラベルをペタッと貼ってあげて下さい。

IMG_1584

 

 

これでもしっかり受領、納品してもらえます。
やってみると簡単ですが、これでも納品してもらえる、ということをお伝えしたく記事にしました。

 

 

化粧箱がない商材のメリットとして

剥がれやすいラベルの用意が必要なくなります。
納品ラベルの印刷も普通紙に印刷して

ハサミできってテープで貼り付けも可能です。

 

 

 

このように、化粧箱がない商品でも納品は可能です。
大切なのは、しっかりした商品を

しっかりした状態で届けることになります。

購入した商品が安全に届くように、

 

適度な梱包で、しっかり届けていきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2015 All Rights Reserved.