”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

リコール品の様々な対応を活用しよう

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

リコール品とは設計時に使われた部品や欠陥があった場合にされるもので

自主的なパターンと、法令に基づくパターンと2パターンあります。

 

ニュースなどでたまに耳にするくらいでしょうか。

なので、車なんかが多いイメージがありますが

ここで扱う家電関係にも多くのリコールが発表されています。

 

こちらで確認できます。

消費者庁リコール情報サイト

http://www.recall.go.jp/

 

 

対応は主に

・修理

・交換

・返金

 

 

この3パターンになることが多いです。

 

 

修理・交換パターン

 

たとえばこちらのテレビの場合は据え置きスタンドの交換

となっています。

 

対象機種

TH-L55ET5

TH-L47ET5

TH-L42ET5

TH-L42E5

 

 

https://panasonic.co.jp/ap/info/note/d201709b.html

 

 

理由は

”止めているねじの緩みや、がたつきによる転倒する可能性がある”

そのためのスタンドの交換となっています。

 

 

無償点検・修理パターン

 

 

またこちらの商品の場合

無償点検・修理対応となっています。

 

 

https://www.siroca.co.jp/information/170711/index.html

 

理由は

”ヒーター支持部品の取り付け不備による漏電の可能性”となっています。

 

非常に恐ろしい理由となっています。

こういった生活家電ほど厳しい傾向があり、リコールが多くなっています。

(怖くなったら家にある家電を調べてみてください笑)

 

 

新品交換パターン

 

基本的には修理、部品交換の対応が多いのですが

すべての商品が修理できる、というわけでもなく

場合によっては修理のほうがコストがかかる場合があります。

 

そのため新品との交換、という対応もあったりします。

 

 

 

たとえばこちらのレンズです。

http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2016/1121.html

 

 

該当製造番号の機種によっては

”新品”への交換対応、ということになっています。

 

 

皆さんが一度は見かけたことがあるものの中で

こんなものもあったりします。

 

iPod nano 第一世代

 

バッテリーが加熱する、という理由となっており

こちらも新品のiPod nanoとの交換になっています。

交換するとこんな形で届きます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

このようにリコール商品には様々な対応があります。

 

その対応を利用して、問題があるものを仕入れてみてもいいかもしれません。

市場に問題があるものが並ばず、他の誰かの手に渡ることを防止することもできる。

 

皆にとって幸せな方法だと思いますので是非、参考にしてみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2017 All Rights Reserved.