”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

リサイクルショップの繁忙期。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

元店員ですがよく言われるんですが、

基本的にはあまりバタバタすることなく暇です。
(皆様がそうではないですよw、あくまで自分はそうだったということです。。。)

 

そんな静かな時間が流れているリサイクルショップにも忙しいときがあります。

 

・引越しシーズン

・お盆

・年末

 

 

要するに、片付けシーズンが忙しくなってきます。

買取が集中するこの時期は忙しいので、この時期だけは大変です。

 

 

 

よく、買取が安すぎる!なんて怒られていました。

ただ、供給が多い時期であれば、お分かりいただけるとは思いますが

当然なこと、ではあるんですよね。

 

 

 

例えば、年末というシーズンで考えてみましょう。

・年賀状のために新しいプリンタが欲しい。

・年末の特番の為に、テレビ、レコーダーを買い換えたい。

・新作のソフトが出るために、最新機種のゲーム機が欲しい。

 

 

年末頃にはボーナスや、クリスマスなんかもあり

皆さん、色々なものを買って、色々なものが不要になるわけです。
その不要なものがリサイクルショップにやってくるわけです。

 

 

 

大体ですが、年末には通常時期の1.5倍〜2倍くらいの買取があります。

その大多数が上記の理由で不要になったものが入荷されます。

それは、それは夢に出てくるくらいたくさんはいってきます。
(今でもたまーに悪夢をみますwww)

 

 

 

 

そんな儒教と供給のバランスを掴んでいく

そんな戦略も非常に有効です。

 

ただ上記で上げている商品自体は供給も多いので

中古とはいえ、値崩れも当然起きやすくなります。

そういった部分もしっかり、考察していくことも非常に重要です。

 

 

 

シーズンを通して、展示方法や在庫状況。

未チェック、未クリーニングがどれだけありそうなのか。

そんなお店の隅々に目を配りながら様々な考察をしながら

繁忙期、通常期の違いもしっかり掴んでいきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2015 All Rights Reserved.