”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

プライスを違う視点で見なおしてみると。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

  元々現場にいたのでこんな質問をよく受けます。

全て動作チェックしているのか?と聞かれたら、  

 

 

「全ては動作チェックしていません。」

 

 

  ということは断言できます。 というより不可能です。

 

 

 

ですので動作チェックの方法をしることは大切だと思います。

(ここについては何かの機会でしっかり解説します。)

ただしっかり動作チェックしたものを見極めて、自分で動作チェックする時間を省くことも大切だと思っています。

特に副業で取り組む場合はそこに時間を割くのも非常に勿体無いです。

 

 

よくチェックがいい加減だとか言われたりしますが {言われてました笑}

ですが中古なのであらゆる理由で壊れることはあります。

一日、一週間、二週間としっかり動作チェックしたものでも壊れてしまう時は壊れてしまうのです。

また現場で行うような時間をかけたチェックは自分たちで行うことは不可能です。

 

 

 

 

ですので、僕がオススメするのは動作チェック済み商品の仕入れです。

未チェックのものもリスクやチェックの時間をトータルに考えて仕入れすることもありだとは思いますが 動作チェックの手間や不良箇所の発見ができるのかどうかをしっかり考えていきましょう。

 

 

 

 

それでは動作チェック商品の見極め方です。

ここではハードオフが非常に分かりやすいのでハードオフで解説していきます。

 

 

 

 

まずプライスにはこんなプライスがあります。

赤いプライスが中古品という扱いの商品です。

(全て中古品じゃ。。。っていうツッコミはここでは無しでお願いします。)

販売店によってことなりますが、保証があります。

このお店は10日間の返金保証がついています。

IMG_1487IMG_1489 

そしてもう一種類がこちらです。

 

ジャンク商品でこちらには保証がありません。

 IMG_1491 

 

確実に動作するもの、を選んでいくのであれば

中古品を対象にする、ということがセオリーです。

 

 

ただ、主観を保証にせず動作チェック済みという視点でとらえていくと

掲載写真のジャンク商品も仕入れ対象にできる場合があります。

 

 

 

 

この商品の場合、動作チェック済みである以上

ヤフオクなど保証がないお店で仕入れすることとあまり変わりません。

ヤフオク仕入れにメンタルブロックがない方はすぐに実践できますね。

 

 

このジャンク商品でとるリスクは

壊れていた場合、1,620円がマイナスになる。

というたったこれだけのことで済んでしまったりします。

 

 

 

これだけでもグッと視点が広がります。

プライスの表記は店舗ごとに異なりますのでしっかりした関係構築が本当に重要です。

会話の中で自分しか知らないその店独自のチェック期基準をつかむことだってできます。

 

 

 

まずは少額からぜひトライして見て下さい。

仕入れの幅が広がった感覚を体感できると思います。    

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.