”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

中古商品でしか埋められないものとは。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

ブックオフの家電取扱が想定より盛り上がっていないようです。
確かに、在庫の確保に苦労しているような印象を売り場から感じます。

中古本の集客力が活かせるとの見解だったようですが、思うようにはいっていないようですね。

 

そもそもリサイクルショップが買い取りしたいもの一番は

やはり集客力や新鮮なもの、だというもが一般的な思考になると思います。

 

ただここが充実していても、僕らとしては面白く無いですし

リサイクルショップでの買い物を楽しみにして頂いてる方々のニーズとも実際は違います。

ただより多くの集客を目指して、ニーズを後回しにしてしまうのが傾向としてあります。

逆に、フォーカスや注力するポイントが既存ユーザーに向けられているお店が僕らにとっても良いお店になると思います。

 

 

 

最新家電は状態がいいものほど、新品の方が有利です。

ある程度”ワケあり”でなければほぼ仕入れできないわけです。

 

だから僕らはその逆をせめていかなければいけないわけです。

 

 

 

 

iPodや最新のレコーダーが人気なのは当たり前なのです。

そんなものの”ワケあり”商品がほしい!という方々が多くはありません。

 

 

 

なので僕がオススメするポイントは

古くて、ニッチで、マニアックなものです。

 

ニッチへの理解が深まっているお店ほど難しくなってきますが

その仕入れ対称点の基準より深めていければチャンスは見えてきますよ。

 

 

 

中古でしかニーズを満たせない、

そんなフレーズを元にリサーチをして見て下さい。

新品も発売終了、在庫切れであればチャンスですよね。

ニーズを満たせるのは中古のみということになります。

 

 

 

そんなニーズを満たすものはどんなもんがあるのか?

そんなことを考えてリサーチをしていきましょう。

 

 

 

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.