”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

中古スマートフォン、中古タブレットの注意点

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

すっかり中古商品として市場に馴染んできました。

専門店もどこでもみかけるようになりました。

ほとんどの方が使っているスマートフォンなんですが

いざ、物販で取り扱おうとなるといろいろ小難しいことが多く

やらない方も結構多いですね。

(僕も中古の中では好きな方ではないです笑)

 

 

そんな中古スマホ、タブレットの注意点を書いていこうと思います。

 

 

現在のiPadではWi-FiモデルWi-Fi+Cellularが存在します。

文字通りCellularに対応しているのかどうか?

ここが大きな違いとなっています。

 

このWi-Fi+CellularとはWi-Fi環境以外にも

携帯電話などで使われている”モバイル回線”に対応した機種だということになります。

 

現在のiPadのWi-Fi+Cellularモデルには

au、docomo、SoftBankの3キャリアと

SIMフリーモデルの4ラインナップが販売されています。

 

3キャリアにはそれぞれロックがかかっています。

auではauのSIMしか使えないようにロックがかかっています。

これがSIMロックという別のキャリアを使えないようにするためのロック機能です。

 

よくCMなどで耳にする格安SIMを使いたい場合はSIMフリー機種が必要になるわけです。

 

 

3キャリアでWi-Fi+Cellularを購入するときはスマートフォンの契約と同様に

分割購入の方が大半です。

手に入れる部分ですごく便利なんです。

 

ですが。。。

手放すときにこの仕組みを悪用する方笑

人気すぎる機種の盗難などなど笑

またまた分割の支払いを途中でやめてしまう方々がいたのです。

 

支払いが止まった機種、盗難品には

ネットワーク利用制限がかけられるようになりました。

 

他にもiPhoneなんかにはアクティベーションロック

という独自の盗難防止機能があります。

 

 

 

様々な理由で対策、対応があるため

正常動作品であっても使えなくなってしまうことがあるのです。

ここがモバイル回線使用機種の取扱の注意点です。

 

 

対策としては

・ネットワーク利用制限の確認

・ロック保証がある機種

・アクティベーションロック解除の確認

上記3点は必ずチェックが必要です。

 

 

 

ネットワーク利用制限の確認は

各キャリアの確認サイトがあります。

 

docomo

au

SoftBank

アクティベーションロックの解除の仕方

https://support.apple.com/ja-jp/HT201441

 

 

 

リスクをしっかり理解して上記点を確認して仕入れをしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.