”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

今後の発信と頼ってくれる人たちのために。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

 

まだまだですがブログの記事を書いたり

CKの企画が進む中で感じることがありました。

 

僕は僕を必要としてくれる人のためのに

必要だと頼ってくれる人の成功と幸福の追求のために力になりたいと思っています。

 

 

 

いきなりですが、僕は以前音楽活動をしていました。

そこで色々な人と出会い、いい経験も悪い経験もしました。

 

音楽をするのにはやはりお金がかかります。

例えばライブハウスでの出演には各バンドに対して出演ノルマがあります。

例えばチケットノルマ15枚にチケット代1500円なんてのが一般的でしたが

売れなければ売れない枚数×チケット代が赤字です。

また活動機材にもお金がかかります。

楽器にはもちろん周辺機器にもお金がかかるのです。

例えばギターリストであればエレキギター、エフェクター各種、アンプ。。。
安くてもトータルで10万以上はするのです。

 

趣向やよりいい音を求めればどんどん費用は増えていきます。

いいギターの定義が一般的には20〜50万くらいでしょうか。
それだけで考えてみても結構費用がかかるのはおわかりいただけるかと笑

さらにCDなんか作ろうと思えばすっごくかかります。

それくらいお金がかかるのです。

 

 

活動を優先すれば仕事選びも難しく調整がききやすいアルバイトをしている方も多いです。

そんな背景もありお金に困っている人も多かったです。

 

金額のいい仕事を選べばやはり過酷な仕事が増えていきます。

割のいい仕事だということで夜のお仕事をする人もいました。

 

 

 

それに対して僕は力になりたいという想いがありました。

ただそんな方々と向き合ってみたら反応は僕の想像しないものでした。。。

 

「僕には、私にはできない。」

 

と一言で終わってしまうのです。

ここではじめて僕は必要とされなければ何もできないことに気づきました。

どれだけアピールしても必要のないものは必要ないし

成功を求めるのはエゴだったりもするのです。

 

 

 

そして自分が気付いたのは

”頼ってくれる人にしか手を差し伸べることができない”ということでした。

 

 

 

一言で”頼る”と言っても色々な形があると思います。

ノウハウとして基本的な部分はブログにどんどん落とし込んでいきます。

それだけで得たいものがその方のペースで得られるならそれも喜びでもあります。

(誤解や悪用できそうなものは省いていくつもりです、必要性も高くないと思います。)

 

ただ助けが必要な方もいると思うのです。

その方の助けのために僕はエネルギーを注いでいきたいと思っています。

 

 

 

 

今後、ノウハウ的なことブログ書いていきます。

ブログを見ていただければ伝えたいことのおおよそ全てがある、というところまで書いていきます。

メルマガも頼る術の一つにしていきたいと思っています。

そしてツアーやコンサルも必要な人が必要だと思ってくれるときにお受けできればと思っています。

 

 

頼ってくれる方にエネルギーを注いで、一緒に成功を目指していく。

そんなコンサルと発信をしていこうと思っています。

これまで関わり方が不透明なところがありましたが

以上が僕の理念です。

必要としてくれる人の助けになるべく、精進していきます。

 

 

 

 

改めてまして、今後もよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.