”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

付属品の中で欠品してはいけない大切な付属品とは。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

中古商品の仕入れ特有の悩み。

どこまでの付属品欠品を仕入れ対象にできるか?

なんですが

 

 

ちなみにAmazonのコンディションガイドラインはこのようになっています。

Amazonマーケットプレイス コンディション・ガイドライン

スクリーンショット 2016-03-22 1.15.23

 

 

出品不可となっているものもにフォーカスしてみると。。。

スクリーンショット 2016-03-22 1.24.41    

 

 

ルールとしては最低限、電源が入ることが確認できる状態というのが重要です。

説明書、各種ケーブル、アダプターやリモコンetc。。。

 

色々なものがありますが付属品として電源がはいるケーブル、アダプターがついていればあった方がいいです。

(付属品に電源ケーブルやアダプターが元からついていないものもありますので注意しましょう。)

 

単体での使用ができないものは不可能だということですね。

 

 

 

 

なのでHDDレコーダーやテレビ、ミニコンポはリモコンや説明書がなくても

最低限の動作ができれば販売が可能だということになります。

デジカメも充電さえできれば販売が可能だということです。

 

 

 

 

もし欠品しているしても注文ができるかもしれませんし

色々なニーズがありますのでリモコンや説明書がなくても売れるものは売れます。

付属品の確認もこちらの方法であればできますし

そのままの状態でも販売することができれば仕入れの幅は広がります。

 

 

 

もちろん付属品があるの一番ベストですが

本当に大切な付属品の定義がわかれば迷うこともないと思うので

固定概念を捨てて付属品欠品商品のリサーチをしていきましょう。    

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.