”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

価格設定の理由をちゃんと考えてみる。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

よく聞かれる質問にこんな質問がありました。
『なんであそこのリサイクルショップって値付けが無茶苦茶なんですか?』
『価値がわかってない店員さんが多いですよね。』

 

この辺りの質問を聞かれることが度々あります。

元現場にて、せどりもやっているって言う方も多くないようですが僕の見解は

”そんなワケがない”と思っています。

(ここを話すとまとまらなくなりそうなんで割愛します。)
(よほどマニアックに極めた方には勝てませんけどね。。。笑)

 

 

 

そもそも質問にある価値の定義がAmazonというプラットフォームでの相場です。

参考にする市場価値、相場が違えばもちろん価格差はおきます。

ここを抑えていないと仮に仕入れができた成功体験を得たとしても

利益以外は何も残らないと思います。

 

中古のみ、で物販をやられる方は少ないようですが

もし中古のみと考えていらっしゃる方がいらっしゃいましたらですが

いつか苦しくなるときがやってくると思います。

 

 

 

 

では販売店はどのように価格設定をしていくのか

ほとんどのお店がヤフオクでの相場から価格設定を行っています。
そこで検索した過去の落札相場を調べ、店舗の在庫状況なども考慮します。

場合によっては市場価格ではなく、そのお店で売れる値段設定をします。

 

上記の質問にある

『なんであそこのリサイクルショップって値付けが無茶苦茶なんですか?』

なのでここの答えは安くするべくして安くしたものを買っているだけだったりします。

わかりやすく例えると、家電量販店で特価商品を仕入れたようなものです。

 

 

 

大切なのはその店舗の価値の判断基準です。

そしてその商品のコンディションや付属品の状況次第でどこまで価格差がでるのか?
ここの検証が必要だと思います。

 

 

ヤフオク相場が価格設定のポイントであれば、

ヤフオク相場とAmazonでの相場に差がでる理由を見つけることが一番大切だと思います。

 

 

 

様々な理由がみつかると思いますので
一度考えてみるのも面白いかと思います。

 

様々な仮説を立てて、検証して見て下さい。

次回のブログで一例を紹介したいと思います。
本日は以上になります。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.