”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

売れない?デジカメが売れる理由①

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

スマートフォンの普及でコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)が売れていないそうですね。

出荷台数も下っているようで、量販店でも一時期に比べるとコーナーが狭くなってきました。

赤字になっているメーカーもあるということもよく報道されていました。

 

このようなイメージが先行している背景もあり、コンデジは売れないというイメージを持っている方も非常に多いようです。

先入観を持たず、リサーチしていくことで見えてくるとは思いますが

そんな売れないとされているデジカメが売れる理由を数回に分けて紹介したいと思います。

今回は…

 

画素数が全てではない

 

実は、「画素数が多い=高画質ではありません」

大切なのは撮像素子でレンズから入ってきた光を電気 信号に変換する部品です。

この撮像素子が小さいものであれば高解像度の画像を処理できず、むしろ画質は悪くなってしまうのです。

 

EPSONの画像サイズに適した印刷サイズという表が参考になりますが

大体500万画素あればまずまずな印刷結果が得られる、ということがわかると思います。

デジタルカメラの画素数 標準的な画像サイズ
(ピクセル)
印刷サイズの目安
L判 2L判 B5 A4 A3ノビ
約30万画素 640×480
約48万画素 800×600
約80万画素 1024×768
約130万画素 1280×1024
約200万画素 1600×1200
約300万画素 2048×1536
約400万画素 2240×1680
約500万画素 2560×1920
約600万画素 2816×2120
約700万画素 3072×2304
約800万画素 3250×2450
やや画素数が多いが、高い印刷結果が得られる
必要十分な画素数があり、高い印刷結果が得られる
やや画素数が少ないが、良好な印刷結果が得られる
画素数が少なく、良好な印刷結果が得られない

 

例えば2005万画素のNikonのカメラです。

量販店できっと国内メーカーの高画質カメラ!なんてセールスしてそうですね(笑)

 

Nikon デジタルカメラ COOLPIX L32 シルバー 光学5倍ズーム 2005万画素 乾電池タイプ L32S

スクリーンショット 2015-12-23 10.20.02

撮像素子のサイズは1/2.3型CCDとなっています。

 

 

 

少し難しいですよね??(笑)

センサーサイズの比較表を見るとこれがどれくらい小さいものかが分かります。

1/2.3型CCDって小さい撮像素子なんですw

 

imagine_sizeapprox

 

 

上記のEPSONの表でもあるとおり、印刷するサイズを考えれば

よほどな用途がなければ2005万画素もいらないのです。

また1/2.3型CCDの撮像素子が2005万画素の高画質を処理できるのでしょうか??

画像を拡大しなければ確認はできないと思いますが潰れてしまう箇所が出てきてしまうと思います。

(あくまで拡大しなければ、ってレベルのお話です)

 

 

一般のユーザーはデジカメのモニター表示の画層が綺麗であれば

綺麗な写真だと認識されています。

出力する写真にも肉眼での潰れの確認ができなければ満足、なんですね。

 

 

 

でもこの話を知っているカメラ好きの方々は

古くても、画素数が基準以上あれば

撮像素子が大きなサイズのカメラが欲しくなるのです。

 

 

例えばこちらのカメラ

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピックス) A800 シルバー FX-A800

スクリーンショット 2015-12-23 10.57.53

スクリーンショット 2015-12-23 11.03.12

 

2007年製の800万画素のデジカメです。

こちらの撮像素子は1/1.6型CCDで、先ほどのより大きくなっています。

売れていることに驚かれる方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

中古の仕入だけではないと思いますが

無意識に色眼鏡で判断してしまっていたりします。

視点を増やして、仕入の幅を増えていくキッカケにもなります。

少し難しい話をしてしまいましたが、参考になれば幸いです♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2015 All Rights Reserved.