”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

手に入れたいものは案外側にあるのかもしれない。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

専業になってもうすぐ8ヶ月になろうとしています。

(この記事は2016/3/18)に書いています。

 

 

これまでとは違い人間らしい生活をしています。

息子も1歳半になりました。 走り回って、転んだり、泣いたりしています。

彼がつかまり立ちして、よちよち歩き、走り回る瞬間に立ち会えたことが幸せです。

そのためにも、もっともっと頑張っていきたいものです。

 

 

思えば、せどりを通じて色々な変化がこれまでにはありました。

 

 

 

それまでの僕は与えられた仕事を与えられただけこなしていました。

そして与えられた以上の貢献をすることの評価を最重要としていました。

そのために自分にはもちろん、家族にも犠牲や負担を求めていました。

それで得た対価が手取り19万円だったわけです。

僕は時間を売り、お金を貰うことがこの世の常識だと思っていました。

 

 

それでもそれなりに生活はできていましたが。

ただそれ以上に大きなものを失っていたのは間違いありません。

 

 

僕は大切な”時間”を投げ売りしていました。

人には限られた時間しかないのに、その時間を投げ売りしてしまっていたのです。

でもそれが生きていくには仕方のないことだと、信じていました。

 

 

 

 

そんな僕がせどりに出会い、自分と向き合うことで お金は自分でも得られることができることを知りました。

これまでと違い、自分が割いた時間の中での行動がわかりやすく成果になります。

時間をぼんやりと使えば、それ相応の結果にもなるし 頭を使い、行動に力を込めれば

それも結果に繋がる

こんな環境を仕事に求めている人は少なくないですよね。

そんな環境がせどりにはありました。

 

 

これまで僕はそんな環境で働くためには

それなりの学歴や、資格、スキルが必要だと思っていました。

それらが得られない人には実現できない世界の話だと思い込んでいたのです。

 

 

 

ただせどりは違います。

あなたが始めたいと思ったときに、始めることができるのです。

仕事以外の使ってもいい時間を投資して、行動すればいいのです。

スキルはどこでも学べますし、もちろんここからも学ぶことはできます。

 

 

やるか、やらないかだけなのです。

もし、僕が時間を投げ売りしていたように勤めているのなら

そんな生活に区切りをつけていきたいのなら動きだして見て下さい。

きっと違った世界が見えるはずです。

 

 

僕は行動しました。

そして今も行動しています。

そのおかげで家族はもちろん多くの仲間に出会いました。

 

 

今がとても幸せです。

これからも幸せになっていくと思います。

そのために行動を続けていきます。

 

 

 

みなさんもぜひ。        

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.