”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

改めて頑張ろうと思います。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

最近少し改めて考えていることがあります。

それは。。。

 

物販への姿勢です。

 

 

現在、物販事業と情報発信をしています。

それまで物販に力を注いでいたのですが販売主としての心構えというのが抜けていることに気づきました。

 

とはいえ、これまでのリサイクルショップの責任者として働いていても

心から感謝しているといはとても言えない態度で勤めていたこともあたんでしょうかね。

そういうなんともいえない悪い空気が溢れた場所だと思っていました。

そんな場所を自分が作っていたのかも?と最近得た学びから気付きました。

 

 

 

そして専業となってせどりという物販を通して

販売主としてお客様と接しないこともあり、改める機会も少なかったのもあって(言い訳ですね。)

改善できないままいました。

 

 

気づけばダンボールは玄関に山積み。。。

作業部屋も乱雑になってるし。。。

集荷の業者さんにも気持ちの良い対応ができていない。。。

 

 

仕事に集中したい、と思う気持ちが間違って強くなっていたのもあるのでしょう。

そういう悪い雰囲気は家族にも向けていたんでしょうね。

家が”居心地が悪い”と思うようになっていたのです。

 

 

 

この学びで改めて気づいたこと

いい場所も、環境も、関係も自分が作ることができる

 

ということです。

これまで作ってきたよろしくないものを改めていくことには時間がかかると思いますが

小さく細かくしながら、少しづつ改めていこうと思っています。

 

 

 

 

そのためにまずは玄関まわり、作業部屋、PCデスクの掃除、

これを習慣化していきたいと思います。

そして唯一直接関わる配送業者様にこころを込めて対応していきます。

 

 

 

もし皆さんも僕と同じような環境の中にいて

その環境作りに関わってしまっているのなら

僕と一緒にゆっくり変えていきましょう。

 

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.