”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

目標設定とルート設定の重要性。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

せどりに限らず、新しく始める物事の全てには目的があります。
ただ目的が明確な目標でない場合、

 

例えばこんな目的があってせどりを始めたとします。

 

「せどりでお金に不自由がない生活をしたい。」

 
そもそもいくらあれば”不自由”ではなくなるのか?
必要な金額はいくらなのか?
時間はどれだけ使えるのか?
不自由がない生活とはどんな生活なのか?

 

まだまだ考えなければいけないことはたくさんあります。
ただ最低限、これだけは明確に決める必要があります。

 

もしこれらがない場合、旅に当てはめて考えて見て下さい。

 

ナビや地図も道路案内標識ない、目的地もぼんやりした旅。

目的地が明確でなければ手段の選択もできません。

どれだけ交通費が必要なのか、なんのために行くのか。
その全てがわからない状態で旅を続けることができるでしょうか。

とりあえず歩き出している人は歩かない人よりは確実に進んでいます。
それでも、ゴールが明確でなければ非効率なのはもちろん
歩き続けること、目的地にたどり着くことがどれだけ困難なのか。
想像しなくても、わかりますよね。

もしせどりと向き合う目的があって

その目的に向けた明確なゴール設定ができていないのなら

ゴールを明確に決めてしまいましょう。
自分の使える時間、資金をしっかり把握しましょう。
そしてルートをしっかり設定しましょう。

目標額がいくらなのか?
仕入れ時間、日数はどれくらいあるのか?
達成に向けていくら仕入れすればいいのか?
利益率の基準をどこに設定するのか?

ここまでできればゴールまでの現在地も見えてきます。
戦略も色々立てることができます。
やることが明確になればやるべきことが見えてきます。
行動の全てが目標達成に向けられていくのです。

もし目標を立てていないとしたら
目標をしっかりたてて、目標に向けたルートを作成しましょう。
そのルートを確実に歩いていくだけです。

 

その背中を押すお手伝いができるように僕も頑張ります。
一緒に頑張りましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.