”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

誰にでもできる検品、動作チェック方法 -デジタルオーディオ編-

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

今回はデジタルオーディオ編です。
PCなどを使いデジタル環境で録音したものを機器に取り込んでいくものです。
いわゆる、iPodやウォークマンなどがそれに該当します。

 

今回はそんなデジタルオーディオの検品です。

誰にでもできる検品、動作チェック方法 -基礎編-

付属品の確認方法などはこちらで解説していますのでこちらを参考にして下さい。

 

あくまで大切なのは購入者目線です。

(中古嫌いだから。。。とかはここでは言わないで下さいね笑)

 

 

iPodやウォークマンの欲しい方々の気持ちになる。

これが大切です。

今、iPhoneやスマートフォンでも音楽は聞けます。

それでもなお、iPodやウォークマンが欲しい場合を考えてみるとみえてきます。

 

・ランニングのときに使いたい。

・iPhoneやスマートフォンの容量を開けたいから再生できればいい。

・車で音楽を聞くために、ナビやオーディオとペアリングするために使いたい。

 

なんてところが多いのでないでしょうか??

 

 

この場合だと外見やモニターの傷は購入にさほど影響がない場合もあります。

ですので過剰に怖がってしまうとここのニーズに応える仕入れはできなくなります。

自分のメンタルブロックで仕入れ幅を減らすことにもなるので購入者目線をしっかり考えてみましょう。

正解がなくて難しく思えますが、色々実験してみれば自分の基準が見えてきます。

 

 

 

つづいて動作確認です。

①本体の各ボタンの反応をチェックします。

ここで操作に違和感があったり、反応が鈍いものはトラブルになりえます。

判断が難しいところですが使用者目線で考えて下さい。

自分と他人の意見を総合的に考えてOKなもの以外は違和感を感じたらやめておきましょう。

中古販売店などで購入する場合でも同様です。

 

②PCに曲を取り込みます。

iTunesなどの転送ソフトはそれぞれ最新版にしましょう。

バージョンが古いだけで認識しない場合もあります。

認識しない場合は転送ソフトのバージョンが古いことが原因としては考えられます。

最新版を使ってチェックしましょう。

(一部の機種では古いバージョンのみにしか対応していないものもあります。)

 

③イヤホンにて再生の確認をします。

デジタルデータなので音飛びなどはありません。

しっかりと転送されて曲が入っているのか、再生できているのかをチェックします。

もし再生できない場合はPCに取り込んだ音源に問題がある場合もあります。
しっかりCDから取り込んだ音楽や購入したデータを転送して確認しましょう。

 

④Bluetoothなど外部接続、Wi-Fiなどが正常に使えるのかをチェックする。

これらに対応している機種はここが使用には重要な機能です。

ここが壊れていると大きなクレームになったり検品に対する不信感を与えます。

悪い評価を招くことにもなりますのでしっかりチェックしましょう。

 

 

 

これだけで動作チェックは終了です。

出品前には初期状態に戻しておくと非常に喜ばれます。

簡単なので是非初期化して出品しておきましょう。

 

注意点として

限定モデルが数種類あります。

その中のデータに価値があるものもありますので謝って消去しないように注意して下さい。

これも非常にトラブルになります。

購入者目線が大切な一例です笑

 

 

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.