”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

Crescendo・Key東京懇親会を終えて。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

Crescendo・Keyの東京懇親会に行ってきました。
懇親会以外にも、合同仕入れに色々ありました。
終わってみればあっという間でした。
(ここで写真を撮ってきていない自分に反省です笑)

 

各自に目標があって、そのためのルートを設定する。

そしてゴールに向かって進んでいくわけですが、上手く行かないことも当然あります。

 

その上手く行かない理由を自分で見つけられたらそれはそれで素晴らしいことです。

ただ、色々な解決方法があって、その解決方法を仲間からもらうことで別の解決方法を知ることもできます。

そうやって様々な方法からより最適な方法を選ぶこともできるわけです。

 

 

今回のランチコンサルで参加してくれた方々にも様々な悩みがありました。

そのそれぞれに色々なアドバイスがあって、自分が見落としていたより最適な解決方法に気付く場面もありました。

 

例えば、より多くの仕入れが必要だという課題に対して

相談者の仕入れでの行動パターンから、検証によるリサーチの効率化が出来ていないのでは?という指摘がありました。

 

仕入れを効率化する方法は様々あると思いますがここでいう検証はとても重要です。
過去の仕入れ商品を軸に同系列の商品でも対象になったり

また旧商品でも仕入れ対象になりそうなものがあったりします。

 

もちろん時間をかけて全てをリサーチすることで検証を省いたり、同様の効果を得ることはできます。

ただ、限りある時間を消費するというデメリットもあったりはします。

 

これまで多くの仕入れ経験がある方であれば、そのデータを活かすことができるわけです。

 

 

この強力な解決方法に、ランチを食べながら気付くことができるなんて。。。笑

 

 

 

課題に対する、大きなキッカケを掴んだ方の今後が楽しみです。

 

 

 

 

そして、自分もここでの発信や読んで頂いている方々との関わり方が見えてきました。

近いうちに、ここで改めて書かせていただこうと思っています。

 

 

 

 

 

それではお付き合いいただきましてありがとうございました。

東京って本当に人がいっぱいですね。
ひたすら「すげー人いっぱい。。。」とひとりごとのようにつぶやいていました。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2016 All Rights Reserved.