”せどり”なら”元リサイクルショップ店長”にお任せ!

ブログランキング参加中!

せどりすとプレミアムのおすすめポイントと設定方法を解説します。

渡部裕樹
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

中古物販に必要な仕入れツール

「せどりすとプレミアム」について解説していきます。

 

最初はほとんどの方々が副業からのスタートです。

本来は体を休める時間を明るい未来に投資するってやっぱり大変です。

 

そんな限られた時間を効率よく使うためにもツールの使用は必須です。

このツールをうまく利用することで

効率よく仕入れや出品作業ができ大幅な時間短縮になりますので

是非マスターして下さい。
明るい未来へと導いてくれます!

 

 

せどりすとプレミアムを導入して作業効率を高めよう。

 

せどりすとプレミアムとは仕入れ、出品作業を高いレベルでサポートするツールです。

CSV出力などにも対応しているので売上などの管理にも対応しています。

公式サイトにも記載がありますが、

 

「せどりすとプレミアムはプロフェッショナル向けのため、大口出品者アカウント専用のツールになります。

小口出品者のお客様は大口出品者への切り替えをご検討くださいませ。」

 

ということもあり大口出品者向けのサービスです。

また一ヶ月ごと自動更新されるライセンス制になっているため

導入に初月10,800円、一ヶ月5,400円費用がかかります。

 

大口出品者契約、一ヶ月5,400円と固定で費用がかかるため敬遠する方もいますが

実店舗せどりをする上では必要不可欠なツール、と断言できます。

 

まずはAPI設定をしよう

 

せどりすと、せどろいどを使用する上で

必要になるAPI設定の方法について解説していきます。

 

APIって??

Application Programing Interface(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)のことで

Amazonのデーターベースにアクセスするために必要なものです。

データベースにアクセすることで

商品情報やランキングなどの情報を取得できるようになります。

そうすることで仕入れ判断に必要なデータを取得することが可能になります。

 

 

Amazonで取得できるAPIには2種類あります。

それぞれには特徴と取得条件があります。

違いは色々あるのですが超ざっくり説明すると。。。

 

・PA-API

アフィリエイター向けのAPI。

取得が不安定。

無料のせどりすと、せどりすとProはPA-API設定。

 

・MWS-API

大口出品者向けのAPI。

取得が安定している。

ただし大口登録に月額4,900円が必要になります。

 

無料のせどろいど、せどりすとプレミアムはMWS-API設定。

 

 

PA-APIとMWS-APIによる検索の違い

 

たとえばこんな商品を売り場で見かけたとします。

現在は出品者がいない商品です。

 

例:EPSON Colorio インクジェット複合機 PX-673F

モノレート:http://mnrate.com/item/aid/B004LVO54G

 

この商品をせどりす無料版で検索すると

APIで検索するので見つかりません。

 

せどりすとプレミアムで検索すると

見つけることができます。

 

取得できる情報の差で

表示できる商品とできない商品が出てきてしまいます。

 

限りある仕入れ対象商品を狭めてしまうことになり

かなり致命的です。

 

こういう点もあり結論としてはMWS-APIをオススメします。

 

 

せどリストプレミアムを利用できないときは

 

月額費用がかかるのを差し引いてもせどりすとプレミアムをオススメしますが

いつでも登録できるというものでもありません。

募集は不定期に行われるのでチェックが必要です。

せどりすとプレミアム

 

 

その場のつなぎとしてせどろいどをオススメします。

せどろいどはAPIをMWS-APを採用しています。

その優位性は分かっていただけたかと思います。

 

Android端末は中古でも購入できますし

デザリングやモバイルルーター、格安SIMなどを使ってででもせどろいどを使うようにしましょう。

 

 

MWS-APIの設定方法

①セラーセントラルのユーザー権限ページにアクセスします。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/account-manager/home.html

 

『Amazon MWS 開発者権限』『開発者して登録』の黄色いボタンをクリック。

 

③2つの規約にチェックをつけて、次へをクリック。

 

④手続きが完了しMWS-APIが発行されます。

マーケットプレイスIDは共通です。

⑤アプリケーション設定に入力する

 

API利用、キーワード検索時API利用

どちらもMWSAPIを選択

 

出品者ID=セラーID

AWSアクセスキー=アクセスキー

秘密キー=シークレットアクセスキー

 

それぞれ入力していきます。

前後にスペースが入るとうまくいかない場合があります。

 

⑥APIテストをする。

 

入力が完了した場合は

MWSAPI項目のAPI設定をテストするを選択します。

 

テスト結果
テストOK

 

と表示されたら設定は終了です。

 

すでに新規ユーザーではない場合の確認方法

①セラーセントラルのユーザー権限ページにアクセスします。

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/account-manager/home.html

 

②Amazon MWS 開発者権限項目を確認する。

 

出品者IDをメモし

認証情報を表示を選択し表示されたものをメモします。

 

 

 

ここまでできれば設定は終了です。

次に中古せどりに対応したオススメ設定
という点をまず取り上げていきます。

 

 

仕入れ判断がとっても便利

その①「アイテム内ブラウザ」

せどりすとプレミアムでは「アイテム内ブラウザ」というものが搭載されています。

どんなものなのか?というとこんな感じです。

 

 

画面内の拡張ボタンを押すことで

拡張表示も対応しています。

 

さらにデュアルスクリーンも対応しています。

 

このように片側で出品者一覧を確認しながら

モノレートで仕入れ判断をする、といった判断から価格設定までがこの機能ひとつで完結します。

 

その②「拡張ボタン」

 

 

中古せどりの仕入れ判断に使うものとして

・Amazon(商品ページ、出品一覧)

・モノレート

。ヤフオク

・オークファン

 

だいたいこれくらいでしょうか。

その全てが拡張ボタンで呼び出すことができます。

 

 

拡張ボタンの設定も簡単です。

①再度メニューからアプリケーション設定を選択

 

リスト表示設定検索リスト拡張ボタン設定を選択

 

③検索リスト拡張ボタン一覧の右、編集ボタンを選択

(僕はこんな感じに設定しています。)

 

④検索リスト拡張ボタンの左、+ボタンを選択

 

⑤あとは追加したボタンを追加していきます。

ボタン種別で追加したいボタンを選択します。

 

ここで

・Amazon(商品ページ、出品一覧)

・モノレート

・ヤフオク

・オークファン

・コピー

・ウォッチリスト

のボタンを追加しておくと中古せどりに完全対応します。

 

 

その③スマホですぐにできちゃう商品登録

LINE6 POD X3

販売価格9,720円

販売予定価格は14,800円に設定。

 

それでは商品登録までを流れで紹介します。

 

 

①キーワード検索

 

②利益を計算し、判断する。

 

自己発送の場合はFBAのボタンをOFFに

仕入れ値を入れて出品データ採用を押せば

見込み利益が赤字で表示されます。

 

実店舗仕入れの場合、

地味に消費税のボタンが非常に便利です。

 

あとはモノレート、ヤフオクの落札相場をチャックして

仕入れを判断します。

 

仕入れる場合は仕入れリストボタンを押して

仕入れリストに移動します。

 

仕入れリストに入れておくことで

当日の見込み利益がおおよそどのくらいなのかが把握できます。

 

コンディションも設定、変更、編集が可能です。

また面倒な出品コメントも設定しておけば楽ちんです。

□をクリックすれば

 

コメントの編集ができます。

□をタップすれば設定したコメントが出てきます。

もちろん直接入力もOKです。

 

該当するものをタップします。

 

こんな感じで非常に簡単です。

 

 

コメントの設定も簡単でさっきのアプリケーション設定から

 

仕入れ設定のよく使うコメント設定を選択

 

こちらも編集ボタン、+ボタンを押すことでコメントを設定できます。

 

中古の場合コンディションや付属品の欠品が色々あったりします。

 

そういう場合のために付属品やコンディションについて

コメントを設定しておくことで出品時の手間が大幅に短縮できます。

初に時間はかかりますが設定すれば面倒な出品作業が大幅に楽になります!

 

商品登録、管理データを出力する。

①出品リストへ移動する

編集ボタンを選択

 

該当の商品を選択し、□をタップ

 

出品リストへを選択し、移動するを選択します。

出品リストに移動が完了すると

商品画像に移動済みのマークが入っています。

 

 

 

②商品登録、出品する。

□をタップ

 

タップすると以下の選択ができます。

 

今すぐ直接出品を選択すれば商品登録が完了します。

自己発送の場合は出品が完了します。

 

出品ファイルをメールで送るを選択すれば

売上管理票などの必要データも出力できます。

 

 

 

出品が完了すればマークがでます。

Amazonに反映されるまで数分程度かかります。

その後納品プランを作成して納品するだけになります。

 

 

まれにSKUの設定で登録がうまくいかないときがあります。

その場合は以下のように設定すると

 

このようなSKUが自動作成されます。

仕入れした年月日、ASIN、仕入れ値という順になっています。

 

 

これで従来の出品作業よりも遥かに効率がよくなります。

納品までの時間も短縮でき、仕入れ判断もじっくりできます。

 

仕入れの判断をときに

モノレートを確認し

データが少ない場合はヤフオクの落札相場をチェック。

足りない場合はオークファンでデータを補足します。

 

コピーのボタンを追加してけば型番をコピーし

付属品を調べたり、現地で購入することも可能です。

 

 

またウォッチリストに気になるものを追加しておけば

どんどんデータが蓄積されていきます。

商品知識がつけば次回以降の仕入れにも繋がり

 

仕入れをしながら学習することもできちゃいます。

 

 

 

短縮できる時間を考えると

投資としてはかなり安いのではないでしょうか?

ただいつでも登録できる!というものでもないので

こちらから案内がくるように登録しておく方がいいと思います。

せどりすとプレミアム

 

手に入れた時間でさらなる拡大につなげていきましょう。

それではありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
渡部裕樹
元リサイクルショップの店長という経験を生かしてせどりという物販ビジネスで独立。 独立までの過程で経験した夫婦問題を乗り越え、家族に背中を押してもらえるようなビジネスの構築をサポートしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 無我夢中古せどり通信 , 2018 All Rights Reserved.